沿革

創業者板橋半次郎が、絹織物を染める染料の商いを始めたのは明治22年のこと。以来、営業品目は多様化・高度化し地域密着型の営業ネットワークも拡充されました。社名も「えのぐ屋」から「株式会社 板通」へ。板通は常に時代のフロントを疾走し、時代のニーズにフレキシブルに応えてきました。それは、新しい可能性に挑戦する若々しい精神が、板通の歴史を貫いているからです。私たちは、今後もチャレンジ精神をけっして忘れません。企業理念“創造的流通”を通して、豊かな21世紀に貢献していきます。

沿革

1889年(明治22年) 板橋半次郎、足利市井草にて染料商「えのぐ屋」をはじめる
1905年(明治38年) 一代目・板橋栄三郎、家業を継ぐ
1917年(大正 6年) ニ代目・板橋栄三郎、家業を継ぐ。塗料、塗装用機材を商う
1931年(昭和 6年) ホーチキ(株)の代理店となり、消火器の販売を開始
1941年(昭和16年) 中島飛行機製作所協力工場の指定を受け、工業材料、工具類の調達・納入を幅広く行う
1948年(昭和23年8月) 株式会社(資本金50万)に組織変更し、「株式会社板橋商店」となる。主に塗料、工業薬品を扱う
1963年(昭和38年2月) 群馬県太田市に太田営業所(旧太田支店)開設
1967年(昭和42年5月) 資本金400万円に増資。めっき工業向け資材の販売に着手。塗装設備消火器設備部門を充実
1969年(昭和44年8月) 本社を足利市旭町553番地(現住所)に移転。合成樹脂部門を強化
1973年(昭和48年5月) 栃木県小山市に小山営業所(現小山支店)を開設
1973年(昭和48年12月) 社名を「板橋通商株式会社」に変更。資本金3000万に増資
板橋敏雄(現名誉会長)が社長に就任。
1974年(昭和49年4月) 足利税務署より優良申告法人として表彰される
(以降、優良申告法人継続中)
1976年(昭和51年4月) 配送センター(太田東部工業団地)を開設
1977年(昭和52年11月) 塗装工事・防水工事・消火施設工事等建築業許可を受ける
1982年(昭和57年11月) 配送センター隣接地に営業本部を開設
1983年(昭和58年10月) 建装事業部(旭町本社ビル内)の開設にともない、塗装工事・防災工事部門を拡充
1983年(昭和58年12月) 本社ビル1階を改装し、ペイントおよびインテリアの専門店「アルファ」を開設
1984年(昭和59年1月) 宇都宮、平出工業団地に小山支社宇都宮営業所(現宇都宮支店)を開設
1985年(昭和60年2月) 群馬支社(旧太田支店)を太田市西部工業団地移転
1986年(昭和61年1月) 小山支社水戸営業所(現水戸支店)を水戸市南部に開設
1989年(平成元年7月) 創業100周年を期に社名を「株式会社 板通」に変更。
埼玉県東松山市に群馬支社東松山営業所(現埼玉支店)を開設
1992年(平成4年4月) 高崎市倉賀野金属工業団地に高崎支店を開設
1992年(平成4年12月) ペイント・インテリア専門店「アルファ」を改装し、「INTERIORオレンジ館」を開設
1993年(平成5年12月) 板橋秀二が社長に就任
1999年(平成11年4月) ISO9001取得
2001年(平成13年1月) 本社1階にインテリア&キルトショップ「れんが」開設
2001年(平成13年12月) 東松山支店(現埼玉支店)を東松山市市ノ川へ移転
2002年(平成14年7月) 昭和サイン株式会社 株取得によるグループ化
2003年(平成15年5月) 両毛成型品塗装株式会社 太田工場設立
2004年(平成16年12月) 板橋信行が社長に就任
2005年(平成17年2月) マニラオフィス開設
2005年(平成17年7月) 北関東ケミカル株式会社設立
2006年(平成18年10月) 宮城県大崎市に東北営業所を開設
2008年(平成20年2月) 経済産業省の中小企業IT経営力大賞2008で「IT経営実践認定企業」に認定
2008年(平成20年5月) ITATSU(THAILAND) CO.,LTD 設立
2008年(平成20年10月) 有限会社 落合消防商会 株取得によるグループ化
2011年(平成23年4月) PT.ITATSU INDONESIA 設立
2011年(平成23年9月) 足利支店と太田支店を統合し両毛支店を開設
東松山支店を埼玉支店へ名称変更
2011年(平成23年10月) 製品加工事業部を太田市西新町68-1(旧太田支店)に移転
2012年(平成24年2月) 板通商貿(上海)有限公司 設立